買取作家

王時敏

おうじびん/おうしびん

王時敏(おうじびん/おうしびん、1592年~1680年)は中国清代初期の画家。
字は遜之。号は烟客、偶諧道人、西廬老人など。江蘇省太倉に生まれる。幼名は賛虞。


元末四大家の黄公望の画風を慕い、山水画を描く。この山水画は清初画壇に多大な影響を与えた。
弟子に王翬、呉歴、孫の王原祁がいる。


王鑑、王翬、王原祁とともに婁東派四王と呼ばた。また、惲寿平、呉歴も加え清初六家と呼ばれた。

王時敏の代表的な作品

  • 「西廬題跋」「王奉常書画題跋」

王時敏の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では王時敏の作品を高価買取しております。
もし王時敏の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み買取

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)
pagetop