買取作家

旭玉山

あさひ ぎょくざん

旭玉山(あさひ ぎょくざん)
1843-1923 享年81歳 明治-大正時代の彫刻家。江戸出身
。幼名は富丸。通称は富三郎。
僧籍にあったが、少年時代から細工物に優れ、24歳のとき嵌入(はめ込み象牙)彫刻に転じた。明治10年第1回内国勧業博覧会で「髑髏」が龍紋賞(最高賞)受賞。14年石川光明(こうめい)らと彫刻競技会(のちの東京彫工会)を結成。
また早くから日本美術協会に参加し、28、36年の勧業博では審査官となり、明治牙彫界に重きをなした。東京美術学校(現東京芸大)教授,帝室技芸員。

旭玉山の代表的な作品

  • 「牙彫髑髏」
  • 「官女」

旭玉山の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では旭玉山の作品を高価買取しております。
もし旭玉山の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み買取

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)
pagetop