買取作家

松村外次郎

まつむら そとじろう

松村外次郎(まつむら そとじろう、1901年(昭和34年)9月17日~1990年(平成2年)。

・日本の彫刻家
・砺波市庄川町青島出身。
村外次郎は生涯を通して「彫刻の生命はコンストラクション(構築)である」といい続け、その信念を元に作品作りに取り組んだ。そして、様々な彫刻を世に残した。」1933年に、当時33才であった外次郎は、好きだった巨匠ブールデル(1861-1929)の作品を学ぶためにパリに留学。

約2年間の滞仏の期間に彫刻の本質に開眼し、帰国後は爆発的なバイタリティで「神農群像」、「天の川」、「母と子」、「立山縁起」等をはじめとする大作を発表し続けた砺波市が誇る大彫刻家である。

また富山県砺波市庄川町金屋には、彫刻家松村外次郎の作品を中心とした「松村外次郎記念 庄川美術館」という公立美術館がある。この美術館は、1989年(平成元年)に地元出身の彫刻家松村外次郎からの作品の寄贈を受けて開設された。松村の作品を収蔵、展示するほかに、地域作家の企画展も行う。また、ダム湖の美しい景色を一望することの出来る庄川水記念公園内の高台に位置しているというのも魅力的である。

松村外次郎の代表的な作品

  • 「神農群像」
  • 「天の川」
  • 「母と子」
  • 「立山縁起」
  • 「朱雀」
  • 「かみなり」

松村外次郎の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では松村外次郎の作品を高価買取しております。
もし松村外次郎の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み買取

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)
pagetop