買取作家

増田三男

ますだ みつお

増田 三男(ますだ みつお、1909年(明治42年)4月24日-2009年(平成21年)9月7日)は、
埼玉県北足立郡大門村(のち美園村、浦和市、現在はさいたま市)出身の彫金家であり、人間国宝とされている。

増田は、1924年に埼玉県立男子師範附属尋常小学校を卒業、1929年旧制浦和中学校(現埼玉県立浦和高等学校)を卒業。
その後は文展などへ出展を行ったり、母校である浦和中学校で美術講師として32年間勤務をした。
定年退職後、82歳で重要無形文化財「彫金」の保持者(人間国宝)に認定される。
2009年9月7日に老衰により息を引き取った。100歳であった。



増田三男の代表的な作品

  • 「金彩鹿兎文香爐」
  • 「銀象嵌鉄鴫文箱」
  • 「金彩透彫宝石筥」

増田三男の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では増田三男の作品を高価買取しております。
もし増田三男の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み買取

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)
pagetop