買取作家

曾我蕭白

そが しょうはく

曾我蕭白

曾我蕭白(そが しょうはく 1730年(享保15年)-1781年(天明元年))は江戸時代の絵師。

号は蛇足軒。
京都府出身。伊勢地方に作品の多くが残っている。

「丹波屋」という京都の商家に生まれた。

高田敬輔、望月玉蟾(ぎょくせん)に師事していたとされるが証明する文献は存在していないが、作風からは高田敬輔や、祖先であると自称する曾我蛇足の作風が織り交ぜられている。

曾我蕭白の代表的な作品

  • 「久米仙人図屏風」
  • 「林和靖図屏風 」
  • 「寒山拾得図 」
  • 「雲龍図」
  • 「旧永島家襖絵」
  • 「唐獅子図」
  • 「群仙図屏」
  • 「雪山童子図」
  • 「鷹図 」
  • 「月夜山水図屏風」
  • 「群童遊戯図屏風」
  • 「美人図」
  • 「商山四皓図屏風」
  • 「Horses and Cranes」
  • 「龍図」
  • 「富士三保図屏風」

曾我蕭白の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では曾我蕭白の作品を高価買取しております。
もし曾我蕭白の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み買取

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)
pagetop