買取作家

池大雅

いけの たいが

池大雅 の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では 池大雅 の作品を高く評価し買取しております。
もし 池大雅 の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

池大雅

池 大雅(いけの たいが、1723年6月6日(享保8年5月4日)- 1776年5月30日(安永5年4月13日))は、江戸時代に活躍した日本の文人画家、書家。幼名又次郎。諱は勤、無名。字は公敏、貨成。通称、池野秋平。雅号は大雅堂、待賈堂、三岳道者など。
画家の玉瀾は妻。弟子は木村兼葭堂など。


京両替町の銀座役人中村氏の下役である池野嘉左衛門の子として生まれる。父とは幼い頃に死別。母と2人で住むが、経済的に苦しい日々であった。しかし6歳で素読を始め、7歳から本格的に唐様の書を学び始め、才能を開花させた。


その後、柳里恭に才能を見出され、文人画を教えられた。作風は変化に富んでおり、中国渡来の画譜類や、室町絵画、西洋画などの表現を取り入れ、独自の画風を確立した。


40歳前後に充実した作品を多く残している。代表的な日本の南画家の一人と目される。

池大雅 の代表的な作品

  • 「柳下童子図」
  • 「倣王摩詰漁楽図」
  • 「蘭亭曲水・龍山勝会図」
  • 「十二月離合山水図」
  • 「十便十宜図」
  • 「洞庭赤壁図巻」
  • 「西湖春景・銭塘観潮図」
  • 「瀟湘勝概図」

池大雅 の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では 池大雅 の作品を高く評価し買取しております。
もし 池大雅 の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み買取

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)
pagetop