買取作家

伊藤小坡

いとう しょうは

伊藤小坡

伊藤 小坡(いとう しょうは、1877年~ 1968年)は現在の三重県伊勢市生まれ、京都を中心に風俗画、美人画を描いた女性日本画家。

伊藤小坡は伊勢にある猿田彦神社の宮司の長女として生まれ、明治31年に画家になることを決意し京都に出る。
その後、上村松園に次ぐ女性画家として一躍脚光を浴びた。
小坡の画業としては、明治大正期の日常風俗を主題にした作品と、昭和期の歴史風俗や物語を主題にした作品とに大別される。

昭和43年に90歳という長寿を全うした。

伊藤小坡の代表的な作品

  • 「虫売り」
  • 「元禄美人」
  • 「春の宵」

伊藤小坡の買取実績

伊藤小坡の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では伊藤小坡の作品を高価買取しております。
もし伊藤小坡の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み買取

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)
pagetop