買取作家

鹿児島寿蔵

かごしま じゅぞう

鹿児島寿蔵(かごしま じゅぞう1898年(明治31年)‐1982年(昭和57年))は日本の人形作家、歌人。福岡県出身。

幼い頃、博多人形師の有岡米次郎に師事。人形制作に打ち込む。
19歳の頃に独立。独創的な陶芸人形作りに励む。
1917年、福岡市内に窯を築いてテラコッタ風の手捻り人形などを創作、1920年には個展も開いた。
また、岡田三郎助の本郷洋画研究所に入所。デッサンを学ぶ。1930年、野口光彦、堀柳女らと人形美術団体「甲戌会」を結成。
同じころから和紙を原料にした紙塑の研究を進め、粉末状の木材、胡粉などを混ぜた粘土状のものを練り、固め、
乾燥させた原型に自染めの和紙などを装飾していく技法「紙塑人形」を1932年に完成させた。
そして1936年帝展に「黄葉」を出品し高い評価を得る。一方でアララギ派の歌人でもあり、島木赤彦や土屋文明に師事。
1928年から「歌壇風聞記」を「アララギ」に10余年渡り連載。1945年には潮汐会を結成、機関紙「潮汐」を発行。

伝統的でありながらもどこか現代的な作品を数多く生み出し、
1961年には重要無形文化財(人間国宝)の認定を受け、1967年には紫綬褒章、1973年には勲三等瑞宝章を受賞した。

鹿児島寿蔵の代表的な作品

  • 「紙塑人形 独楽」
  • 「紙塑人形 なかよし」
  • 「紙塑人形 さぬのちがみのおとめ」

鹿児島寿蔵の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では鹿児島寿蔵の作品を高価買取しております。
もし鹿児島寿蔵の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み買取

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)
pagetop