買取作家

植松抱民

うえまつ ほうみん

植松抱民(うえまつ ほうみん 1846年(弘化2年)12月24日‐1899年(明治32年)6月15日)は、日本の蒔絵師。通称弥吉。屋号は藤屋。子供に植松包美がいる。
江戸出身に生まれる。


はじめ上田喜三郎に師事。のち、梶山重次郎に学ぶ。門下には安井抱中や梶芳蔵らがいる。


また、1895年(明治28年)の内国勧業博覧会では「蒔絵三夕歌意文台硯箱」を出品し受賞した。

植松抱民の代表的な作品

  • 「蒔絵三夕歌意文台硯箱」

植松抱民の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では植松抱民の作品を高価買取しております。
もし植松抱民の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み買取

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)
pagetop