買取作家

黒田辰秋

くろだ たつあき

黒田辰秋

黒田辰秋(くろだ たつあき)

・1904年9月21日~1982年6月4日
・漆芸家、木工家
・京都府出身
・昭和45年人間国宝
・昭和57年(1982)没、77才。

刳物、指物などの木工と乾漆、螺鈿などの漆芸を駆使して、重厚な独自の作風を確立したことで幅広く知られる。
漆匠の父、亀吉に学ぶが、漆芸制作の分業制に疑問を抱き、作家として一貫制作を志す。

河井寛次郎、柳宗悦らの民芸運動に共鳴、昭和2年に上賀茂(かみかも)民芸協団を組織する。

昭和43年には皇居新宮殿調度品を制作。

※日本民芸協会会員
※日本工芸会理事



略歴

1904年(明治37) 漆匠、黒田亀吉を父に生まれる
1924年(大正13)頃に河井寛次郎の講演に感銘を受け、河井や柳宗悦らの民藝運動に加わる
1929年 (昭和4)上賀茂民芸協団を組織
1934年(昭和9) 個展初開催
1968年(昭和43) 皇居新宮殿の拭漆樟大飾棚、扉飾、椅子、卓を制作
1970年(昭和45)4月25日、重要無形文化財「木工芸」保持者(人間国宝)認定
1971年(昭和46)紫綬褒章を受章
1982年 没

黒田辰秋の代表的な作品

  • 「赤漆彫花文箱」
  • 「赤漆流稜文飾箱」
  • 「耀貝螺鈿飾箱」
  • 「螺鈿亥字香盒」
  • 「白檀塗四稜茶器」

黒田辰秋の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では黒田辰秋の作品を高価買取しております。
もし黒田辰秋の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み買取

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)
pagetop