買取作家

逸見東洋

へんみ とうよう

逸見東洋(へんみ とうよう、1846-1920年)は明治・大正時代の工芸家(刀工・木彫・漆芸)。本名、大吉。

弘化(こうか)3年10月18日生まれ。京都で刀工の技を修業し,郷里の備前岡山で作刀。

廃刀令を機に廃業、木彫、漆芸の技法を研究して独自の境地をひらいた。漆芸は堆朱(ついしゅ)、堆黒、堆白にまでおよんだ

大正9年12月24日死去。享年75歳。

逸見東洋の代表的な作品

  • 「風神雷神図堆朱香盆」

逸見東洋の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では逸見東洋の作品を高価買取しております。
もし逸見東洋の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み買取

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)
pagetop