買取作家

加藤土師萌

かとう はじめ

加藤土師萌(かとう はじめ 1900年(明治33年)‐1968年(昭和43年))は日本の陶芸家。本名は一(はじめ)。愛知県出身。


1900年 愛知県瀬戸市出身。
1924年 雅号「土師萌」を使い始める。
1937年 パリ万国博覧会で「指描沢潟文大皿」がグランプリを受賞。
1955年 萌葱金襴手の再現に成功。
1961年 「色絵磁器」で重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定
1967年 紫綬褒章受章

宮内庁から「萌葱金襴手菊紋蓋付大飾壷」の制作を依頼され尽力するも焼き上がり結果を見る前に他界。

加藤土師萌の代表的な作品

  • 「萌葱金襴手菊紋蓋付大飾壷」

加藤土師萌の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では加藤土師萌の作品を高価買取しております。
もし加藤土師萌の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み買取

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)
pagetop