買取作家

加藤重高

かとう しげたか

加藤重高(かとう しげたか 1927年(昭和2年)‐)は日本の陶芸家。愛知県出身。加藤の三男。
父、加藤唐九郎に師事。

1966年 日展で特選北斗賞を受賞。
1967年 日本陶磁協会賞を受賞。
1970年 日本現代工芸展で工芸賞を受賞。
1998年 名古屋芸術家特賞受賞。

現代美濃陶芸会の重鎮と呼ばれ、志野、織部、黄瀬戸、唐津の茶陶を中心に陶壁も手掛けている。

加藤重高の代表的な作品

  • 「刻文方壷」

加藤重高の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では加藤重高の作品を高価買取しております。
もし加藤重高の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み買取

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)
pagetop