買取作家

近藤悠三

こんどう ゆうぞう

近藤 悠三(こんどう ゆうぞう 1902年2月8日 - 1985年2月25日)は日本の陶芸家。

1977年に人間国宝に認定。本名は近藤雄三。染付の悠三で知られる。

陶芸家・近藤豊(1932年 - 1983年)は長男、陶芸家・近藤濶(ひろし)は次男、陶芸家・美術家の近藤高弘は孫にあたる。
俳優の近藤正臣は親戚で幕末の尊攘運動家の近藤正慎は祖父。

1970年に紫綬褒章、1973年には勲三等瑞宝章、京都市文化功労者章を受章。
1977年4月25日、重要無形文化財「染付」の保持者(人間国宝)に認定された。
1980年、紺綬褒章受章。

近藤悠三の代表的な作品

  • 「山水染付壺(つぼ)」
  • 「梅染付大皿」

近藤悠三の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では近藤悠三の作品を高価買取しております。
もし近藤悠三の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み買取

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)
pagetop