買取作家

高島野十郎

たかしま やじゅうろう

高島野十郎

高島野十郎(たかしま やじゅうろう 1890年8月6日-1975年9月17日)は日本の画家。

本名は彌壽(やじゅ)
終生家族を持たず、独学で絵を学んだ。


1921年、初の個展を開き「椿」「けし」などを展示した。
その後、兄弟らの援助で北米、ドイツ、イタリア、フランスへ単身留学。
ルネサンス期の画家らの作品に感銘を受けた。
帰国後も秩父、京都、奈良など日本各地を巡り作品を描き続けた。

1976年86歳で心不全のため逝去。

高島野十郎の代表的な作品

  • 「絡子をかけたる自画像」
  • 「古池」
  • 「すいれんの池」
  • 「からすうり」
  • 「菜の花」
  • 「雨 法隆寺塔」
  • 「壷とりんご」
  • 「蝋燭」
  • 「月」

高島野十郎の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では高島野十郎の作品を高価買取しております。
もし高島野十郎の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み買取

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)
pagetop