買取作家

圓鍔勝三

えんつば かつぞう

圓鍔 勝三(えんつば かつぞう 1905年(明治38年)11月30日 - 2003年(平成15年)10月31日)は、日本の彫刻家。文化勲章受章、文化功労者、広島県名誉県民、尾道市名誉市民。
広島県御調郡河内村に生まれる。本名勝二。


京都の彫刻師である石割秀光の内弟子となり、学校でも彫塑を学んだが職人で終わることを嫌い上京。日本美術学校彫刻科へ入学した。


圓鍔は古典的な彫塑の要素を離れデフォルメした作品や、彩色を施した彫刻、石、金属、ステンレスなど複数の素材を組み合わせた作品が多く、自らが見た夢を題材に選ぶなど抽象的な表現も用いた。


また、作品には独特なタイトルを付け独自性を強調。常に新たな表現を模索し、晩年まで作家活動を行った。
一方で多摩美術大学の教授を務め、後進の指導の励んだ。



年表
1905年 広島に生まれる
1921年 彫刻師・石割秀光先生の内弟子となる
1928年 日本美術学校 入学
1932年 日本美術学校 卒業
1950年 多摩美術短期大学教授
1953年 多摩美術大学教授
1962年 日展評議員
1965年 第8回日展に「旅情」を出品 文部大臣賞
1966年 日本芸術院賞 
1968年 日本美術家連盟委員 
    日本彫塑家協会委員長
1971年 日展評議員
    紺綬褒章
1976年 勲三等瑞宝章
1980年 日本彫刻会理事長
    神奈川県文化賞
1981年 日展顧問
1988年 文化勲章
2003年 死去

圓鍔勝三の代表的な作品

  • 「女神」
  • 「花園の歌」
  • 「かたらい」
  • 「仁王像一対」
  • 「紫式部像」
  • 「魚と少年」

圓鍔勝三の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では圓鍔勝三の作品を高価買取しております。
もし圓鍔勝三の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み買取

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)
pagetop