買取作家

井上有一

いのうえ ゆういち

井上有一(いのうえ ゆういち、1916(大正5)年-1985(昭和60)年)は、日本の書家。


東京下町に古道具店の長男として生まれた。師範学校を卒業後は、小学校に勤務。初め画家を志すが、書に転向。上田桑鳩に師事する。


墨人会を結成し、美術の抽象表現主義に呼応した実験的な一字書の大作を発表。1950年代後半からはブラジルやドイツの国際美術展などにも出品を発表し、世界的に高い評価を得た。


職業を芸術家になる事を拒否し、小学校教師として生涯を過ごした。

井上有一の代表的な作品

  • 「塔」
  • 「鷹」

井上有一の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では井上有一の作品を高価買取しております。
もし井上有一の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み買取

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)
pagetop