買取作家

井手宣通

いで のぶみち

井手宣通 の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では 井手宣通 の作品を高く評価し買取しております。
もし 井手宣通 の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

井手 宣通(いで のぶみち、1912(明治45)年2月1日-1993(平成5)年2月1日)は、昭和から平成時代に活躍した日本の洋画家である。熊本県上益城郡御船町出身。


御船小学校、熊本県立御船中学校を卒業。中学時代に画家を志し、1930年東京美術学校西洋画科に入学。長原孝太郎に石膏デザインを学び、小林万吾にデッサンを学ぶ。その後、藤島武二教室に進学。小絲源太郎を知り、師事する。また、在学中から才能を発揮し、光風会展や第一美術協会展、帝展に出品し入選、受賞。1939年には光風会会員に推される。


1940年東京美術学校を卒業。卒業後も作品の制作を続け、第27回光風会展では「子供二人」を出品し佐分賞を受賞。その後1942年に海軍報道班員として、ジャワやボルネオなど各地に赴く。


戦後は伊豆にアトリエを構え、第2回日展で官展に復帰。その後も画家として活動を続け、1966年に日本芸術院賞受賞。また、1947年には朝井閑右衛門や南政善らとともに新樹会創立に参加。1977年に創立した日洋展では中心的指導者として後進を指導。


戦後の洋画壇において大きく貢献した。井手宣通は1993年に呼吸不全のため死去した。



年表
1912(明治45)年 熊本県で生まれる
1930(昭和5)年 東京美術学校西洋画科 入学
1933(昭和8)年 小絲源太郎に師事
          第20回光風会展に「コスチューム」を出品 入選
          第5回第一美術協会展に「女」を出品 入選
          第14回帝展に「漁夫と子供」を出品 入選
1934(昭和9)年 第21回光風会展に「兵士と馬」を出品 K夫人賞受賞
1935(昭和10)年 東京美術学校西洋画科 卒業
          同校彫刻科 入学
          第22回光風会展に「子供と馬」を出品 F氏賞受賞
1940(昭和15)年 東京美術学校彫刻科 卒業
          第27回光風会展に「子供二人」を出品 佐分賞受賞
1944(昭和19)年 大使館嘱託として派遣
1947(昭和22)年 新樹会を創立
1964(昭和39)年 「賀茂祭」が文部大臣賞を受賞
1966(昭和41)年 「千人行列」が日本芸術院賞を受賞
1977(昭和52)年 日洋展を創立
1980(昭和55)年 熊本県近代文化功労者
1982(昭和57)年 勲三等瑞宝章を受章
1990(平成2)年 文化功労者
1991(平成3)年 日展理事長に就任
1993(平成5)年 逝去
          勲二等瑞宝章を受章

井手宣通 の代表的な作品

  • 「千人行列」
  • 「漁夫と子供」
  • 「瞬花開宴」

井手宣通 の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では 井手宣通 の作品を高く評価し買取しております。
もし 井手宣通 の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み買取

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)
pagetop