買取作家

一休宗純

いっきゅうそうじゅん

一休宗純 の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では 一休宗純 の作品を高く評価し買取しております。
もし 一休宗純 の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

一休宗純(いっきゅうそうじゅん)は、室町時代の臨済宗大徳寺派の僧。

京都に生まれ、後小松天皇の落胤とする説が有力視されている。
幼名は、千菊丸。号は狂雲子、瞎驢(かつろ)、夢閨(むけい)など。

奇抜な言動で知られるが、当時の仏教の権威や形骸化を批判・風刺し、仏教の伝統化や風化に警鐘を鳴らしていたと解釈されている。
戒律や形式に囚われない人間臭い生き方は、民衆の共感を呼び、江戸時代には、一休宗純をモデルとした『一休咄』に代表される頓知咄を生み出す元となった。

能書家として知られ、茶人の間でその墨跡が珍重された。

一休宗純 の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では 一休宗純 の作品を高く評価し買取しております。
もし 一休宗純 の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み買取

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)
pagetop