上官周じょうかんしゅう

    上官周の買取

    上官周の作品を高く評価しております。
    もし作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

    上官周(じょうかんしゅう、1665年-1752年)は、清朝、中国の画家。字は文佐、竹荘と号す。福建省長汀県出身。

    閩西客家画界の第一人者であり人物画、山水画を得意とする。周代から明代の中国史における重要な人物120名を描き、1人1人に略伝をつけた画集「晩笑堂画伝」を1743年に刊行する。

    日本でも広く知られており、江戸時代初期に伝わった。幕末日本の画家である菊池容斎の「前賢故実」はこの「晩笑堂画伝」の形式にならったといわれる。

    清代の評論家、張浦山は上官周の水墨画について「墨あって筆なし、閩習を脱していない。人物を描く工夫を多くしているが超逸しているとは言い難い」と評している。

    特記すべきは、官周が西洋画の影響を受けており、洋風が見られるのは人物画である。官周に影響を受けた画家として黄慎がいる。

    上官周の代表的な作品

    • 「南巡成典図」
    • 「八巡万寿成典図」
    • 「山水秋景図」
    • 「晩笑堂詩集」

    出張買取

    • 出張依頼

      お気軽にご相談ください。お電話・LINE・メールフォームから承ります。

    • 日時決定

      お品物についてお聞きした後、ご都合のよいご訪問日時を調整し決定いたします。

    • ご訪問・査定

      ご指定の日時に目利きがご訪問し、お品物を拝見して、査定額をご提示いたします。

    • 買取・お支払い

      ご提示した査定額にご納得いただきましたら、その場で現金でお支払いいたします。

    美術品の時価評価が必要な皆さまへ

    上官周を含め、相続や企業の帳簿価格の見直し等で必要な美術品・骨董品の時価評価は、「美術品評価サービス」がございます。

    美術品評価サービスについて

    ご相談・お申込みはこちらまで

    ご相談・お申込み

    経験豊富なオペレーターがご対応します

    0120-08-5108

    営業時間 :8:30〜17:30 年中無休

    査定料、訪問料、ご相談料などの追加費用は一切不要です。まずはお気軽にご相談ください。

    選べる買取方法