林良りんりょう

  • 買取強化中

林良について

林良の作品を高く評価しております。
もし作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

林良

林良(りん りょう、生没年不詳)は、明代中期の中国の画家である。字は以善。広東南海出身。活躍期は景泰から成化年間(1450-1487年)である。
成化年間(1450年-1487年)の宮廷画家であった。同郷の顔宗に山水画を学び、何寅善に人物画を学んだが、花鳥画に優れていた。その後は工部営繕所丞に推され、弘治年間 (1488-1505) に仁智殿に入り錦衣衞鎮撫となった。
画院では、著色花鳥画家の呂紀に対して、水墨花鳥画家として文人の間でも高く評価された。写意的な荒っぽい筆墨により、花竹翎毛の生態を巧みにとらえていた。子である林郊も武英殿に奉職した。

出張買取

  • 出張依頼

    お気軽にご相談ください。お電話・LINE・メールフォームから承ります。

  • 日時決定

    お品物についてお聞きした後、ご都合のよいご訪問日時を調整し決定いたします。

  • ご訪問・査定

    ご指定の日時に目利きがご訪問し、お品物を拝見して、査定額をご提示いたします。

  • 買取・お支払い

    ご提示した査定額にご納得いただきましたら、その場で現金でお支払いいたします。

美術品の時価評価が必要な皆さまへ

林良を含め、相続や企業の帳簿価格の見直し等で必要な美術品・骨董品の時価評価は、「美術品評価サービス」がございます。

美術品評価サービスについて

ご相談・お申込みはこちらまで

ご相談・お申込み

経験豊富なオペレーターがご対応します

0120-08-5108

8:30〜17:30(月〜土・祝日も営業)

査定料、訪問料、ご相談料などの追加費用は一切不要です。まずはお気軽にご相談ください。

選べる買取方法