買取作家

黒田清輝 帝室技芸員

くろだ せいき

黒田清輝 の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では 黒田清輝 の作品を高く評価し買取しております。
もし 黒田清輝 の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

黒田 清輝(くろだ せいき、1866年8月9日(慶応2年6月29日) - 1924年(大正13年)7月15日)は、日本の洋画家、政治家。位階は従三位。勲等は勲二等。爵位は子爵。通称は新太郎(しんたろう)。名の清輝は、本名は「きよてる」と読むが、画名は「せいき」と読む。教え子からは「メートル(先生)」とフランス語で呼ばれた。

東京美術学校教授、帝国美術院院長(第2代)、貴族院議員などを歴任した。

黒田清輝 の代表的な作品

  • アトリエ(1890年、鹿児島市立美術館) 読書(1892年、東京国立博物館)
  • 舞妓(1893年、東京国立博物館、重要文化財)
  • 朝妝(ちょうしょう)(1895年、焼失)
  • 湖畔(1897年、黒田記念館、重要文化財)
  • 夕陽(1898年、豊橋市美術博物館)
  • 昔語り(1898年)(完成作は消失、下絵と画稿のみ残る)
  • 智・感・情(1899年、東京国立博物館黒田記念館、重要文化財)
  • 花野(1907年 - 1915年、東京国立博物館黒田記念館)
  • 野辺(1907年、ポーラ美術館)
  • 桜島爆発図(1914年、鹿児島市立美術館)
  • 梅林(1924年、東京国立博物館黒田記念館)

出張買取の流れ

Step1
出張依頼

お気軽にご相談・ご依頼ください。お電話・LINE・メールフォームから承ります。

出張依頼

Step2
日時決定

お品物についてお聞きした後、ご都合のよいご訪問日時を調整し決定いたします。

日時決定

Step3
ご訪問・査定

ご指定の日時に目利きがご訪問し、お品物を拝見して、査定額をご提示いたします。

ご訪問・査定

Step4
買取・お支払い

ご提示した査定額にご納得いただきましたら、その場で現金で買取りいたします。

買取・お支払い

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み鑑定会

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)
pagetop
TEL:0120-085-108 LINEでのご相談・お申込みはこちら メールでのご相談・お申込みはこちら