工芸品買取

渡邊明 復刻 薩摩切子 藍色切子組盃

切子ガラスを得意とするガラス作家、渡邊 明の作品です。光の交錯を熟慮した綿密な文様、カッティングの鋭さ、ひたすら磨き込む手磨きの美しさは、鮮烈な光彩を生み出しています。

渡邊 明(わたなべ あきら)
1959年神戸市生まれ
1984年京都大学文学部哲学科卒業。カメイガラス(株)入社
2008年紫綬褒章 受章
大学時代に文学部哲学科を先行した作家はアール・デコ、アール・ヌーボーの作品に魅了されガラスの世界へ飛び込む。
現在は、日本工芸会正会員、日本工芸会理事に就任し、現代のガラス工芸界で活躍しています。

工芸品買取の買取実績一覧に戻る

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み鑑定会

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)
pagetop
TEL:0120-085-108 LINEでのご相談・お申込みはこちら メールでのご相談・お申込みはこちら