陶磁器買取

北大路魯山人 備前焼飾皿

北大路魯山人の備前焼飾皿を買い取りました。
魯山人は北鎌倉の邸内で、青磁や染付をはじめ、九谷、鉄絵、赤絵、瀬戸、刷毛目、志野、織部などを制作していましたが、晩年本格的に備前焼に取り組みます。

イサム・ノグチと備前に出かけた際、廃窯になった登窯をひと目で気に入り、解体して鎌倉に運ばせ、金重陶陽に築窯を依頼。
出来上がった備前の登窯で制作に没頭し、料理と芸術の両方に精通した魯山人ならではの備前焼を制作しました。

古美術永澤では北大路魯山人の作品を高く評価し買い取りしております。
もし気になるお品がございましたら、お気軽にご相談下さい。

陶磁器買取の買取実績一覧に戻る

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み買取

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)
pagetop
TEL:0120-085-108 LINEでのご相談・お申込みはこちら メールでのご相談・お申込みはこちら