陶磁器買取

川喜田半泥子 茶碗

川喜田半泥子の茶碗を買い取りました。

半泥子の日記『泥仏堂日録』によると、幼いころから焼き物に関心を抱いており、47歳には津市南郊の千歳山に築窯するも、自らが作陶をはじめたのは50歳を過ぎてからとなります。しかし、それ以降の半泥子の製作意欲はとどまることを知らず、生涯で3万点を焼いたと言われています。その出来の良さにも関わらず、陶芸はあくまでも趣味としてほとんどを販売しませんでした。稀代の趣味人は「光悦の再来」と称され、今なお多くの人を魅了し続けています。

古美術永澤は川喜田半泥子の茶碗を高価買取しています。
お箱や鑑定書がないお品も拝見していますので、是非お問い合わせください。

茶道具の買取はこちら

陶磁器買取の買取実績一覧に戻る

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み鑑定会

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)
pagetop
TEL:0120-085-108 LINEでのご相談・お申込みはこちら メールでのご相談・お申込みはこちら