中国美術買取

徳化窯 白磁魚籃観音菩薩像

明代の徳化窯魚藍観音菩薩像を買い取りました。

徳化窯(とっかよう)は、中国福建省永春州徳化の磁器のことで、明・清代に盛んになりました。
日本ではいわゆる白高麗(はくごうらい)といわれる白磁で、透明度と玉のような光沢、繊細な造形に特徴があります。
欧州人からは「白磁の白は、ガチョウの白」と称され、艶と暖かさのある器肌は、世界の陶磁器に大きな影響を与え珍重されました。

明代のものが優良とされ、観音・羅漢・達磨などの仏像や人物像が有名で、茶器なども作られました。

中国美術や仏像のご売却をお考えの際は、ぜひ一度古美術永澤にご相談下さい。

中国美術買取の買取実績一覧に戻る

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み鑑定会

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)
pagetop
TEL:0120-085-108 LINEでのご相談・お申込みはこちら メールでのご相談・お申込みはこちら