掛け軸・日本画買取

土佐光起 掛け軸

土佐光起の掛け軸を買い取りました。
土佐光起は江戸前期の土佐派の画家で、室町末期以来途絶えていた絵所預となり、土佐家を再興しました。光長・光信と併せて土佐三筆と称されます。

今回の掛け軸は、草むらで餌をついばむ鶉が一羽描かれていますが、江戸中期の国学者、橋本経亮は著書『梅窓筆記』で、光起の鶉の絵に猫が飛びかかったという伝承を記しているほど、光起は鶉を得意としていました。
代表作である「粟穂鶉図屏風」も重要美術品に指定されています。

古美術永澤では、土佐光起の作品を高く評価し買取しています。
もしお手元に気になるお品をお持ちでしたら、ぜひ一度ご相談ください。

掛け軸・日本画買取の買取実績一覧に戻る

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み買取

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)
pagetop
TEL:0120-085-108 LINEでのご相談・お申込みはこちら メールでのご相談・お申込みはこちら