買取作家

馬遠

ばえん

馬遠 の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では 馬遠 の作品を高く評価し買取しております。
もし 馬遠 の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

馬遠

馬遠(ばえん 生没年不詳)は、中国、南栄の画家。字(あざな)は遙父。号は欽山。当時において夏珪と並ぶ院体山水画を代表する画家で、「馬夏」と並称される。

日本の室町期の山水画に影響を与えた。絵には、夏珪と同様に余白が多く、山水を描く際に画の一角のみに風景を描き、「馬の一角」「残山剰水」とも評された。

また画家の一族で、曽祖父馬賁、祖父馬興祖、伯父馬公顕、父馬世栄、兄馬逵、子馬麟に至るまでみな画院の画家を輩出した名家だったことから「馬一族は五代に渡ってみな画手である」と記されており、山水・人物・花鳥画どれも画院中第一と評された。寧宗朝(1195‐1224)、ことに恭聖仁烈皇后楊氏の庇護を受けた。画院待詔として活躍した。

李唐を学んだのち山水画、山水人物画を得意とし、また、風景の一部を取り出して描く、辺角の景、残山剰水と呼ばれる形式を創始し、輪郭の墨線を強調し、簡潔に整理された画面を構成した。江南山水画が再評価されるようになるのは北栄も後期以後である。米芾(べいふつ)・米友仁父子が紙や墨の素材のもつ滲みなどの効果に鋭い感受性を示した。華北山水画と江南山水画のこういった再対立・再総合の機運は十分熟さないまま、南宋と金とが中国を二分して形づくられ、山水画における南北の複雑な対立状況が出現。

北栄絵画の正統を受け継ぐと自負する金には王庭筠らの文人画家、南宋には四大家と称される李唐、劉松年、馬遠、夏珪ら、北宋画院の伝統を継承する画院画家が現れ、それぞれの絵画史の基本的な考えを示した。この時代は、政治的要因や絵画史的な意味での南北対立が目立つ複雑な時代でもあった。

馬遠 の代表的な作品

  •  「風雨山水図」、「寒江独釣図」、「山水図」 出典:Wikipedia

出張買取の流れ

Step1
出張依頼

お気軽にご相談・ご依頼ください。お電話・LINE・メールフォームから承ります。

出張依頼

Step2
日時決定

お品物についてお聞きした後、ご都合のよいご訪問日時を調整し決定いたします。

日時決定

Step3
ご訪問・査定

ご指定の日時に目利きがご訪問し、お品物を拝見して、査定額をご提示いたします。

ご訪問・査定

Step4
買取・お支払い

ご提示した査定額にご納得いただきましたら、その場で現金で買取りいたします。

買取・お支払い

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み鑑定会

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)
pagetop
TEL:0120-085-108 LINEでのご相談・お申込みはこちら メールでのご相談・お申込みはこちら