倪元璐げいげんろ

    倪元璐の買取

    倪元璐の作品を高く評価しております。
    もし作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

    倪元璐(げい げんろ、1594年1月7日(万暦21年閏11月16日) - 1644年4月25日(崇禎17年3月19日))は、明末の官員、能書家。字は玉汝、号は鴻宝。

    浙江上虞の人。貧民の出身で多芸多才であった。書法は王羲之と蘇軾に学んで行書・草書が濃重に堅毅であって、黄道周や王鐸と並んで明代の書道の名人と称された。

    天啓2年(1622年)に科挙に合格して進士に及第し、庶吉士になった。後、翰林院編修となった。崇禎年間、しばしば上書して『三朝要典』の廃棄を請願した。

    崇禎8年(1635年)、国子監祭酒に上った。大学士の温体仁とそりが合わず、妻の陳氏を捨てて妾の王氏を本妻にしようとしたことを暴露され、非難を受けて離職した。

    崇禎15年(1642年)、兵部右侍郎と侍読学士として呼び戻された。翌年、戸部尚書に任ぜられた。李自成軍が北京を落とすと、自ら縊死した。

    出張買取

    • 出張依頼

      お気軽にご相談ください。お電話・LINE・メールフォームから承ります。

    • 日時決定

      お品物についてお聞きした後、ご都合のよいご訪問日時を調整し決定いたします。

    • ご訪問・査定

      ご指定の日時に目利きがご訪問し、お品物を拝見して、査定額をご提示いたします。

    • 買取・お支払い

      ご提示した査定額にご納得いただきましたら、その場で現金でお支払いいたします。

    美術品の時価評価が必要な皆さまへ

    倪元璐を含め、相続や企業の帳簿価格の見直し等で必要な美術品・骨董品の時価評価は、「美術品評価サービス」がございます。

    美術品評価サービスについて

    ご相談・お申込みはこちらまで

    ご相談・お申込み

    経験豊富なオペレーターがご対応します

    0120-08-5108

    営業時間 :8:30〜17:30 年中無休

    査定料、訪問料、ご相談料などの追加費用は一切不要です。まずはお気軽にご相談ください。

    選べる買取方法