范曾はんそう

  • 買取強化中

范曾の買取

范曾の作品を高く評価しております。
もし作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

范曾 范曾(はんそ1938年-)中国・江蘇省南通市出身の書画家、詩人。

字(あざな)は十翼といい、水墨による人物画を得意としていた。

江蘇省南通市の千年続いた詩文家の名家に生まれた范曽は、幼い頃から画を学び、13歳で美術協会へ参加するほどの腕前を身につけていた。

「中国人物画の鬼才」とも呼ばれる高い技術力で生み出される作品は中国国内だけでなく、アメリカ、フランスなどからも招待を受け、大学で数多くの講演を行ってきた。

日本にも岡山県に美術館が設立されましたが、現在は閉館中で、2月の西大寺の祭の時だけ、開館しているようで「幻の美術館」と呼ばれている。

中華美術学園で本格的に画を学んだ後は教師、助教授などをつとめ後進の指導に尽力した。

指導者として活躍する一方で、書画家として活動も盛んに行っていた。フランスやパリなどヨーロッパに滞在し、日本でも西武百貨店や高島屋で個展を開催していたため来日しており、その人気を確固たるものにした。

水墨による豪放な人物画が有名な范曽ですが、白描にも優れ、文章や詩句にも才能をみせ、「魯迅小説挿図集」などの出版物がある。

また、2008年に四川省で起こった四川大地震の際は莫大な寄付をした事で中国全土で英雄扱いされている。

范曾の代表的な作品

  • 「庄子显灵记」
  • 「范曾自述」
  • 「老子出关」
  • 「钟馗神威」出典:いわの美術

出張買取

  • 出張依頼

    お気軽にご相談ください。お電話・LINE・メールフォームから承ります。

  • 日時決定

    お品物についてお聞きした後、ご都合のよいご訪問日時を調整し決定いたします。

  • ご訪問・査定

    ご指定の日時に目利きがご訪問し、お品物を拝見して、査定額をご提示いたします。

  • 買取・お支払い

    ご提示した査定額にご納得いただきましたら、その場で現金でお支払いいたします。

美術品の時価評価が必要な皆さまへ

范曾を含め、相続や企業の帳簿価格の見直し等で必要な美術品・骨董品の時価評価は、「美術品評価サービス」がございます。

美術品評価サービスについて

ご相談・お申込みはこちらまで

ご相談・お申込み

経験豊富なオペレーターがご対応します

0120-08-5108

営業時間 :8:30〜17:30 年中無休

査定料、訪問料、ご相談料などの追加費用は一切不要です。まずはお気軽にご相談ください。

選べる買取方法