夏珪かけい

    夏珪の買取

    夏珪の作品を高く評価しております。
    もし作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

    夏珪 夏珪(かけい 生没年不詳)は、中国南宋の画家。字は禹玉。臨安(杭州)出身。

    当時、院体画の第一人者として知られ、寧宋の時代(1195年‐1224年)に活躍。山水画を得意とする。
    北宋期の末頃李唐を学び、馬遠と共に「残山剰水」と言われる、画の一角に風景を描く辺角構図法の山水画形式を確立した。
    また、鎌倉時代から室町時代にかけて多くの夏珪の作品が日本に輸入され、日本の山水画に大きな影響を与えた。

    夏珪の代表的な作品

    • 「渓山清遠図」
    • 「雪山楼閣図」
    • 「十二景山水」

    出張買取

    • 出張依頼

      お気軽にご相談ください。お電話・LINE・メールフォームから承ります。

    • 日時決定

      お品物についてお聞きした後、ご都合のよいご訪問日時を調整し決定いたします。

    • ご訪問・査定

      ご指定の日時に目利きがご訪問し、お品物を拝見して、査定額をご提示いたします。

    • 買取・お支払い

      ご提示した査定額にご納得いただきましたら、その場で現金でお支払いいたします。

    美術品の時価評価が必要な皆さまへ

    夏珪を含め、相続や企業の帳簿価格の見直し等で必要な美術品・骨董品の時価評価は、「美術品評価サービス」がございます。

    美術品評価サービスについて

    ご相談・お申込みはこちらまで

    ご相談・お申込み

    経験豊富なオペレーターがご対応します

    0120-08-5108

    営業時間 :8:30〜17:30 年中無休

    査定料、訪問料、ご相談料などの追加費用は一切不要です。まずはお気軽にご相談ください。

    選べる買取方法