買取作家

何紹基

かしょうき

何紹基 の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では 何紹基 の作品を高く評価し買取しております。
もし 何紹基 の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

何紹基(か しょうき 1799年‐1873年)は中国の能書家、詩人、学者。湖南省出身。字は子貞、号は東洲、晩号は蝯叟。

書家・顔真卿を基礎に、北碑、篆隷、鐘鼎文字まで多岐にわたって学び、篆書と隷書の風格を併せもつ、独自の行草体を創り出した。
父は戸部尚書であった何凌漢。代々家に伝わっていた唐の顔真卿の筆法を父より教わる。
何紹基の兄弟4人はみな優秀だった為、周囲からは「何氏四傑」と呼ばれていた。
清代中期に活躍していた評論家、包世臣と出会い、書の魅力に惹かれていく。1836年進士となり、翰林院庶吉土に抜擢され、文淵閣校理などの職についた。
その時の指揮官、阮元と出会い、程恩沢の門下生としてさらに学んでいった。
しかし、1852年に四川学政となるも、率直な意見書を朝廷に提出、誹謗中傷を受け解任されてしまう。その後は済南や長沙の書院で主講をつとめた。

諸書を多く取集しており、「小学」に特に精通していた。

何紹基 の代表的な作品

  • 「東洲草堂文鈔」
  • 「说文段注驳正」
  • 「東洲草堂詩鈔」

出張買取の流れ

Step1
出張依頼

お気軽にご相談・ご依頼ください。お電話・LINE・メールフォームから承ります。

出張依頼

Step2
日時決定

お品物についてお聞きした後、ご都合のよいご訪問日時を調整し決定いたします。

日時決定

Step3
ご訪問・査定

ご指定の日時に目利きがご訪問し、お品物を拝見して、査定額をご提示いたします。

ご訪問・査定

Step4
買取・お支払い

ご提示した査定額にご納得いただきましたら、その場で現金で買取りいたします。

買取・お支払い

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み鑑定会

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)
pagetop
TEL:0120-085-108 LINEでのご相談・お申込みはこちら メールでのご相談・お申込みはこちら