買取作家

康有為 買取強化中

こうゆうい

康有為 の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では 康有為 の作品を高く評価し買取しております。
もし 康有為 の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

康有為

康有為(こう ゆうい 1858年-1927年)は中国の思想家、書家、政治家。

字は広厦、号は長素、のちに更生(更甡)と称した。

幼い頃から学問に優れ儒学、陽明学、西欧諸国の文明や思想にも触れた。

思想の特徴は今文公羊学を基礎におき、西欧思想の影響が大きい点にあった。
この二つの思想によって、「大同三世説」と呼ばれる歴史が「拠乱世」(野蛮な世の中)から順次発展して「升平世」へ、そして最後に「太平世」という理想社会に至ると説く歴史発展理論を生み出した。

32歳の時、包世臣の『芸舟双楫』に倣って『広芸舟双楫』(光緒19年)を著した。
これは碑学派の立場から述べられた中国書道史論で、帖学を否定し、碑学の啓蒙に努めている。
王羲之の真跡を学ぶにあたって、人の手によって復刻を重ねてきたた法帖は既に真跡から遠くなり学ぶに値しないとし、王羲之と同時代の六朝期の碑文こそが最も真跡に近いとしてこれを学ぶことを推奨している。
その上で漢代から六朝期の代表的な碑文を取り上げて詳細な説明を加えた。

揚州八怪のうちの金農と鄭燮を碑学派の先駆とし伊秉綬と鄧石如がその開祖であると主張して、さらに鄧石如の篆書と楷書を最も高く評価している。

康有為 の代表的な作品

  • 「六朝書道論」
  • 「原典中国近代思想史」
  • 「広芸舟双楫」

出張買取の流れ

Step1
出張依頼

お気軽にご相談・ご依頼ください。お電話・LINE・メールフォームから承ります。

出張依頼

Step2
日時決定

お品物についてお聞きした後、ご都合のよいご訪問日時を調整し決定いたします。

日時決定

Step3
ご訪問・査定

ご指定の日時に目利きがご訪問し、お品物を拝見して、査定額をご提示いたします。

ご訪問・査定

Step4
買取・お支払い

ご提示した査定額にご納得いただきましたら、その場で現金で買取りいたします。

買取・お支払い

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み鑑定会

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)
pagetop
TEL:0120-085-108 LINEでのご相談・お申込みはこちら メールでのご相談・お申込みはこちら