翁方綱おうほうこう

  • 買取強化中

翁方綱について

翁方綱の作品を高く評価しております。
もし作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

翁 方綱(おう ほうこう、1733年 - 1818年)は、中国清朝中期の書家・書学者・文学者。
字を正三。号は覃渓や蘇斎など。北京出身。


1752年の19歳で進士に及第。翰林院に入る。その後は各省の提督・学政を歴任。内閣学士にも就任し、活躍を見せた。指導者の立場として多くの俊英を育てた。


金石学の考訂の精密さの評価が高い。また、書家としてもすぐれ、劉墉・梁同書・王文治らと帖学派の四大家と称揚された。


その他にも経学・史学・文学に詳しく、詩論の肌理説を唱道。当時の文壇の大御所として君臨。北京に赴いた碑学派の鄧石如を排除した。碑文・法帖の考証学的研究で多くの優れた業績を残す。

翁方綱の代表的な作品

  • 「両漢金石記」
  • 「経義考補正」
  • 「復初斎詩集」

出張買取

  • 出張依頼

    お気軽にご相談ください。お電話・LINE・メールフォームから承ります。

  • 日時決定

    お品物についてお聞きした後、ご都合のよいご訪問日時を調整し決定いたします。

  • ご訪問・査定

    ご指定の日時に目利きがご訪問し、お品物を拝見して、査定額をご提示いたします。

  • 買取・お支払い

    ご提示した査定額にご納得いただきましたら、その場で現金でお支払いいたします。

美術品の時価評価が必要な皆さまへ

翁方綱を含め、相続や企業の帳簿価格の見直し等で必要な美術品・骨董品の時価評価は、「美術品評価サービス」がございます。

美術品評価サービスについて

ご相談・お申込みはこちらまで

ご相談・お申込み

経験豊富なオペレーターがご対応します

0120-08-5108

8:30〜17:30(月〜土・祝日も営業)

査定料、訪問料、ご相談料などの追加費用は一切不要です。まずはお気軽にご相談ください。

選べる買取方法