買取作家

林風眠 買取強化中

りんふうみん

林風眠 の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では 林風眠 の作品を高く評価し買取しております。
もし 林風眠 の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

林風眠(りん ふうみん、1900-1991年)は、中国の画家である。
1900年広東省東梅県に生まれる。祖父は石工、父は画家であったため、幼い頃から絵画を好む。1913年に高校へ入学し、教員であった梁伯聪に図画の指導を受ける。
1919年に林文錚、李金髪らと謹工倹学でフランスに渡る。働きながら学問に励みディジョン美術学院で洋画の研究を行い、その後パリ高等美術学校に転入してさらに深く研究を行う。
1925年に呉大羽、林文錚と共に、海外芸術運動社を設立し中国美術展覧会を開催して教育家の蔡元培に認められた。同年帰国。帰国後は任北平芸術専門学校の校長兼教授に就任。その後任国民政府の大学院芸術教育委員会の主任に就任。
1928年には杭州国立芸術院を創立して、任校長兼教授を務め、中国美術家協会の上海分会の副主席も務めた後、主席へ就任。その後も個展の開催や、全国文学芸術作業代表大会へ参加などし、活躍した。
絵画の“中欧融合”を初めに提唱した重要人物であり、仕女や京劇役者、女性像、静物画、風景画などを得意とした。20世紀の美術界に必要不可欠な画家となり、現代美術の巨匠と呼ばれるようになった。
1991年に死去した。

年表
1900年 広東省東梅県に生まれる
1919年 フランスに渡る
1921年 ディジョン美術学院に入学
1922年 パリ高等美術学校に転入
1925年 帰国
1927年 任北平芸術専門学校の校長兼教授に就任
1928年 杭州国立芸術院を創立 任校長兼教授を務める
1936年 南京の美術展に参加
1946年 上海フランス語協会で個展を開催
1947年 教員を辞職
1951年 上海へ移住
1953年 国立文学芸術作業代表大会に参加
1960年 任中国美術家協会の上海分会 副主席
1979年 任中国美術家協会の上海分会 主席
1991年 死去

出張買取の流れ

Step1
出張依頼

お気軽にご相談・ご依頼ください。お電話・LINE・メールフォームから承ります。

出張依頼

Step2
日時決定

お品物についてお聞きした後、ご都合のよいご訪問日時を調整し決定いたします。

日時決定

Step3
ご訪問・査定

ご指定の日時に目利きがご訪問し、お品物を拝見して、査定額をご提示いたします。

ご訪問・査定

Step4
買取・お支払い

ご提示した査定額にご納得いただきましたら、その場で現金で買取りいたします。

買取・お支払い

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み鑑定会

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)
pagetop
TEL:0120-085-108 LINEでのご相談・お申込みはこちら メールでのご相談・お申込みはこちら