李鱓りせん,りぜん

    李鱓の買取

    李鱓の作品を高く評価しております。
    もし作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

    李鱓(りせん/りぜん、1686年-1756年)中国、清代中期の画家。政治家。
    字は宗揚。号は復堂、懊道人、墨磨人、木頭老子、中洋など。江蘇省興化に生れる。
    清代の著名画家で、花鳥・樹石を得意とし、揚州八怪の一人に数えられる。

    幼い頃から絵が好きで、16歳で既に名が知れるほどだった。
    康熙50年(1711)の挙人で、1737年山東省滕県知県に至った。
    花鳥画を宮廷画家の蔣廷錫に学び、高其佩に師事。
    絵筆の造形が深いものの、正統派の画風に束縛されることを良しとせず退官。
    揚州南郊に浮漚館を建てて住み、明初の林良に私淑する。
    また、揚州八怪に名を並べた、金冬心(きんとうしん)、黄慎(こうしん)、鄭燮(ていしょう)の面々と交友を深めている。
    石涛を研究し、以降は奔放な筆勢での作画にも挑んだ。その墨が作り出す趣は、独特の風格を生み出し、清末の花鳥画に大きな影響を与える。
    代表作に『城南春色図』(上海博物館)がある。

    李鱓の代表的な作品

    • 五松図
    • 城南春色図

    出張買取

    • 出張依頼

      お気軽にご相談ください。お電話・LINE・メールフォームから承ります。

    • 日時決定

      お品物についてお聞きした後、ご都合のよいご訪問日時を調整し決定いたします。

    • ご訪問・査定

      ご指定の日時に目利きがご訪問し、お品物を拝見して、査定額をご提示いたします。

    • 買取・お支払い

      ご提示した査定額にご納得いただきましたら、その場で現金でお支払いいたします。

    美術品の時価評価が必要な皆さまへ

    李鱓を含め、相続や企業の帳簿価格の見直し等で必要な美術品・骨董品の時価評価は、「美術品評価サービス」がございます。

    美術品評価サービスについて

    ご相談・お申込みはこちらまで

    ご相談・お申込み

    経験豊富なオペレーターがご対応します

    0120-08-5108

    営業時間 :8:30〜17:30 年中無休

    査定料、訪問料、ご相談料などの追加費用は一切不要です。まずはお気軽にご相談ください。

    選べる買取方法