李士達りしたつ

    李士達の買取

    李士達の作品を高く評価しております。
    もし作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

    李士達(りしたつ、生没年不詳)は中国の明時代後期に活躍した、画家である。字は通甫。号は仰槐・仰懐。江蘇省蘇州に生まれる。
    万暦2年(1574)の進士であった。官は不明である。
    蘇州で活躍し、画法は董源を学ぶ。同郷の謝時臣の影響を受けたといわれるが、色彩や形態感覚には独自のものがあり、奇想派を予告するような造型感覚がみられることもある。山水、人物を得意とし、当時流行であった奇想の山水画を描いていた。大金を出してもその画作を入手できないほど人気であった。
    晩年は隠居しており、仙人のようであったと言われている。
    東京国立博物館にある竹裡泉声図は日本の重要文化財に指定されている。

    李士達の代表的な作品

    • 「竹裡泉声図」
    • 「石湖雅集図扇面」

    出張買取

    • 出張依頼

      お気軽にご相談ください。お電話・LINE・メールフォームから承ります。

    • 日時決定

      お品物についてお聞きした後、ご都合のよいご訪問日時を調整し決定いたします。

    • ご訪問・査定

      ご指定の日時に目利きがご訪問し、お品物を拝見して、査定額をご提示いたします。

    • 買取・お支払い

      ご提示した査定額にご納得いただきましたら、その場で現金でお支払いいたします。

    美術品の時価評価が必要な皆さまへ

    李士達を含め、相続や企業の帳簿価格の見直し等で必要な美術品・骨董品の時価評価は、「美術品評価サービス」がございます。

    美術品評価サービスについて

    ご相談・お申込みはこちらまで

    ご相談・お申込み

    経験豊富なオペレーターがご対応します

    0120-08-5108

    営業時間 :8:30〜17:30 年中無休

    査定料、訪問料、ご相談料などの追加費用は一切不要です。まずはお気軽にご相談ください。

    選べる買取方法