買取作家

丁仁

ていじん

丁仁 の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では 丁仁 の作品を高く評価し買取しております。
もし 丁仁 の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

丁仁 (ていじん・丁鶴廬ていかくろ,1879-1949年) は、近代篆刻家、書画家。名を仁友、後に仁、字輔之、号鶴廬、守寒巢主。浙江省杭州の人。

清代末期の光緒30(1904)年、丁仁(丁輔之)は金石学および印について研究を行っていた王禔・葉銘・呉隠らともに、金石の保存・篆刻振興と伝統継承を目的として、杭州孤山に西泠印社を結成。のちに呉昌碩が初代社長に就任する。
花や果物の画に優れ、特に梅花を得意とし、色彩豊かで美しい。
甲骨文字・篆刻・金石に精通し「西泠八家印選」を完成させた人物でもある。

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み買取

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)
pagetop