分部順治わけべ じゅんじ

    分部順治の買取

    分部順治の作品を高く評価しております。
    もし作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

    分部 順治(わけべ じゅんじ)
    ・ 1911年1月6日~1995年3月1日享年84。
    ・日本の彫刻家
    ・群馬県高崎市出身


    ◆学歴
    群馬県立高崎中学校(現在の群馬県立高崎高等学校)卒業
    ※建畠大夢に師事して彫刻を学び始める。
    東京美術学校(現在の東京芸術大学)木彫部卒業
    ※北村西望に師事して、昭和7年第13回帝展に「母と子」で初入選。


    ◆略歴
    1932年、第13回帝国美術院展覧会で「母と子」初入選
    1937年、第1回新文展「若い男」特選受賞
    1955年、第11回日展審査委員に就任
    ※第11回日展に「新秋」を出品して内閣総理大臣賞受賞
    1962年、日展評議員に就任
    1972年、日本彫刻会理事
    1987年、日展理事に就任
    1988年、日展参事に就任


    ◆主な受賞歴
    日本芸術院賞
    群馬県文化功労賞
    紺綬褒章
    勲四等旭日小綬章

    分部順治の代表的な作品

    • 「硯」(東京国立近代美術館蔵)
    • 「宴」(総合電子計算センター蔵)
    • 「熊の平駅殉難慰霊の像」「男立像」、「母と子」、「若い男」、「新秋」、「みのる秋」、「いこい」、「習作」、「黙する男」、 「雪嶺」、「霧氷」、「道標」、「青年像」、「黙」、「一本杉」、「老いた工人」、「青年之像」、「青年像」、「想」、「新秋」、「碑」、「謐」、「旦」、「爽」、「暁」、「瞭」、「考」、「満」、「暢」、 「艶」、「寛」、「佳」、「赫」、「遥」、「希」、「潤」、「黎」、「惟」、「妖」、「髪」

    出張買取

    • 出張依頼

      お気軽にご相談ください。お電話・LINE・メールフォームから承ります。

    • 日時決定

      お品物についてお聞きした後、ご都合のよいご訪問日時を調整し決定いたします。

    • ご訪問・査定

      ご指定の日時に目利きがご訪問し、お品物を拝見して、査定額をご提示いたします。

    • 買取・お支払い

      ご提示した査定額にご納得いただきましたら、その場で現金でお支払いいたします。

    美術品の時価評価が必要な皆さまへ

    分部順治を含め、相続や企業の帳簿価格の見直し等で必要な美術品・骨董品の時価評価は、「美術品評価サービス」がございます。

    美術品評価サービスについて

    ご相談・お申込みはこちらまで

    ご相談・お申込み

    経験豊富なオペレーターがご対応します

    0120-08-5108

    営業時間 :8:30〜17:30 年中無休

    査定料、訪問料、ご相談料などの追加費用は一切不要です。まずはお気軽にご相談ください。

    選べる買取方法