買取作家

戸張孤雁

とばり こがん

戸張孤雁 の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では 戸張孤雁 の作品を高く評価し買取しております。
もし 戸張孤雁 の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

戸張 孤雁(とばり こがん 明治15年(1882年)2月19日 - 昭和2年(1927年)12月19日)は日本の彫刻家、版画家。本名は亀吉。

志村久蔵の長男に生まれ、後に母方の姓、戸張を継いだ。
青年期には苦学して渡米、荻原守衛のあとをついだ彫刻家であり、創作版画の草分けの一人であったが、1910年代に「孤雁新東錦絵会」を創設、自作の版画の頒布会を開催し、浮世絵の技法による新版画も残している。

洋風挿絵の先駆者としても知られ、渡米の際には荻原守衛と知り合ったことを機に彫刻を始めた。
帰国後、彫塑を学びつつ、自刻の版画を制作、色調による量感の表現や輪郭線を使わず、独自の流動感を示した孤雁の没骨調の版画は、最大の特色といえる。

戸張孤雁 の代表的な作品

  • 「千住大橋の雨」
  • 「化粧」
  • 「女」
  • 「淵」

出張買取の流れ

Step1
出張依頼

お気軽にご相談・ご依頼ください。お電話・LINE・メールフォームから承ります。

出張依頼

Step2
日時決定

お品物についてお聞きした後、ご都合のよいご訪問日時を調整し決定いたします。

日時決定

Step3
ご訪問・査定

ご指定の日時に目利きがご訪問し、お品物を拝見して、査定額をご提示いたします。

ご訪問・査定

Step4
買取・お支払い

ご提示した査定額にご納得いただきましたら、その場で現金で買取りいたします。

買取・お支払い

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み鑑定会

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)
pagetop
TEL:0120-085-108 LINEでのご相談・お申込みはこちら メールでのご相談・お申込みはこちら