買取作家

高村光太郎

たかむら こうたろう

高村光太郎 の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では 高村光太郎 の作品を高く評価し買取しております。
もし 高村光太郎 の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

高村光太郎(たかむら こうたろう 1883年(明治16年)‐1956年(昭和31年))は日本の彫刻家。東京都出身。
彫刻家でありながら、詩人としても活躍。彫刻家・高村光雲の子。本名は光太郎(みつたろう)
彫刻だけでなく『道程』『智恵子抄』などの詩集も有名。
ロダンの「考える人」の写真を見て感銘を受け、彫刻家を志すようになる。

1883年 東京都で生まれる。父は彫刻家の高村光雲。
1904年 白馬会曙町研究所に通いデッサンなどを学ぶ
1906年 岩村透の勧めで彫刻を学ぶため留学する
1909年 帰国
1912年 ヒュウザン会を結成する
1914年 詩集『道程』出版し、長沼智恵子と結婚する
1938年 妻・智恵子が亡くなる
1941年 詩集『智恵子抄』を出版する
1950年 詩集『典型』出版する
    第2回読売文学賞を受賞する
1956年 結核のため逝去

高村光太郎 の代表的な作品

  • 「手」
  • 「鯰」
  • 「裸婦坐像」
  • 「成瀬仁蔵胸像」
  • 「光雲一周忌記念胸像」
  • 「乙女の像」

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み買取

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)
pagetop