買取作家

高村光雲 買取強化中帝室技芸員

たかむら こううん

高村光雲 の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では 高村光雲 の作品を高く評価し買取しております。
もし 高村光雲 の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

高村光雲

高村光雲(たかむら こううん 1852年(嘉永5年)‐1934年(昭和9年))は日本の仏師、彫刻家。明治~大正時代に活躍。帝室技芸員。本名:中島幸吉。幼名は光蔵。高村光太郎、高村豊周の父親。

仏像や動物をモチーフにした作品を多く手がける。
明治維新以後は廃仏毀釈運動の影響で、仏師としての仕事はなく、輸出用の象牙彫刻が流行したために木彫も衰え、光雲自身の生活も苦しかった。
そのような中で光雲は木彫に専念、積極的に西洋美術を学び、衰退しかけていた木彫を写実主義を取り入れることで復活させ、
江戸時代までの木彫技術の伝統を近代につなげる重要な役割を果たした。

1852年 江戸で生まれる
1863年 仏師・高村東雲に師事する
1874年 高村東雲に認められ、高村光雲を名乗る
1877年 第一回国内勧業博覧会で龍紋賞を受賞
1886年 東京彫工会を設立する
1893年 シカゴ万国博覧会に『老猿』を出品する
1898年 上野公園『西郷隆盛像』の木型制作する
1899年 木彫レリーフ『江口の遊君(遊女)』を制作する
1919年 パリ万国博覧会に『山霊訶護』を出品する
1934年 逝去

高村光雲 の代表的な作品

  • 「老猿」
  • 「西郷隆盛像」
  • 「楠公像」
  • 「山霊訶護」

古美術永澤より~ 高村光雲の買取について

高村光雲の木彫作品は、本物であれば間違いなく高額買取となります。
古美術永澤では、今までにも多くの高村光雲の木彫作品を取り扱い、現在も探しております。
高村光雲の作品をお持ちでしたら、ぜひ一度査定をお申し付け下さい(型物であっても、素材や作られた数によっては期待できます)。
箱や書付が残っている場合は、かならず一緒にお見せいただけますようお願いいたします。
由来などしっかりお聞きしてできる限りの高額で買い取りさせていただきます。

出張買取の流れ

Step1
出張依頼

お気軽にご相談・ご依頼ください。お電話・LINE・メールフォームから承ります。

出張依頼

Step2
日時決定

お品物についてお聞きした後、ご都合のよいご訪問日時を調整し決定いたします。

日時決定

Step3
ご訪問・査定

ご指定の日時に目利きがご訪問し、お品物を拝見して、査定額をご提示いたします。

ご訪問・査定

Step4
買取・お支払い

ご提示した査定額にご納得いただきましたら、その場で現金で買取りいたします。

買取・お支払い

高村光雲作品のTVCM動画はこちら Youtubeで再生

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み買取

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)
pagetop
TEL:0120-085-108 LINEでのご相談・お申込みはこちら メールでのご相談・お申込みはこちら