本郷新ほんごう しん

    本郷新の買取

    本郷新の作品を高く評価しております。
    もし作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

    本郷 新(ほんごう しん 、1905年12月9日 - 1980年2月13日)は、日本の彫刻家。北海道出身。新制作協会彫刻部創立会員。

    1919年旧制、札幌第二中学校(現北海道札幌西高等学校)に入学。

    1度東京へ移った後に1925年に旧制・北海中学(現在の北海高等学校)、東京高等工芸学校彫刻部(現在の千葉大学工学部)卒業。同年の第3回国画展(彫刻部第1回)に「女の顔」が初入選した。

    1928年より高村光太郎に師事する。ロダンやブールデルの影響を受けた作品を制作した。

    1931年国画会の国画奨学賞受賞、1934年同会員、1939年国画会を脱退した舟越保武・佐藤忠良・柳原義達らとともに新制作協会彫刻部を創設し、中心的メンバーとして活動を続ける。1944年「援護の手(母子像)」で野間美術賞受賞。

    1945年日本美術会創設に参加。1948年日本共産党入党。1953年日本平和文化賞受賞。

    1959-1968年まで高村光太郎賞選考委員、1970-1978年まで中原悌二郎賞、1973-1975年まで彫刻の森美術館大賞の選考委員をそれぞれつとめた。

    札幌宮の森にあるアトリエと敷地、彼自身の作品及びピカソ、三岸好太郎などのコレクションを札幌市に寄贈し、同年勲三等瑞宝章を受章している。

    主な作品は上記モニュマンのほか「泉の像」「哭」「石川啄木像」「牧歌」など。

    1978年北海道文化賞受賞。1979年勲三等瑞宝章受章。受章は周囲から反対されたという。

    肺ガンのため東京都世田谷区の自宅で死去した。享年74歳。

    本郷新の代表的な作品

    • 「氷雪の門」
    • 「冬の像」
    • 「泉の像」
    • 「雪華の舞」
    • 「無辜の民」
    • 「風雪の群像」
    • 「石川啄木」
    • 「老人」
    • 「花束」
    • 「嵐の中の母子像」
    • 「わだつみのこえ」

    出張買取

    • 出張依頼

      お気軽にご相談ください。お電話・LINE・メールフォームから承ります。

    • 日時決定

      お品物についてお聞きした後、ご都合のよいご訪問日時を調整し決定いたします。

    • ご訪問・査定

      ご指定の日時に目利きがご訪問し、お品物を拝見して、査定額をご提示いたします。

    • 買取・お支払い

      ご提示した査定額にご納得いただきましたら、その場で現金でお支払いいたします。

    美術品の時価評価が必要な皆さまへ

    本郷新を含め、相続や企業の帳簿価格の見直し等で必要な美術品・骨董品の時価評価は、「美術品評価サービス」がございます。

    美術品評価サービスについて

    ご相談・お申込みはこちらまで

    ご相談・お申込み

    経験豊富なオペレーターがご対応します

    0120-08-5108

    営業時間 :8:30〜17:30 年中無休

    査定料、訪問料、ご相談料などの追加費用は一切不要です。まずはお気軽にご相談ください。

    選べる買取方法