買取作家

横倉嘉山

よこくら かざん

横倉嘉山 の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では 横倉嘉山 の作品を高く評価し買取しております。
もし 横倉嘉山 の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

横倉嘉山(よこくら かざん、1915年-)は、山形県出身の鋳金家、釜師である。
山形鋳物という日本の伝統的工芸品の一つで1975年に経済産業省によって伝統的工芸品の指定を受ける。そんな山形鋳物の作家として活躍する横倉嘉山は、端正な肌が特徴の釜作りの名人として知られている。釜以外にも鉄瓶、花入などの鉄製の茶器の制作にもその技量を見ることができる。
1951年に日展で初入選。以後数多くの入選を果たしており、外務省主催の海外芸術祭にも選抜されている。1959年には日展で特選・北斗賞を受賞する。その後1966年には日展の審査員もつとめる。また、山形市の依頼を受け、皇太子殿下ご夫妻に献上する茶の湯釜「肩衝紅花釜」を制作するなどの活躍を見せる。
茶器の制作を行う傍らでオブジェ的要素の強い作品の制作も行っている。壁掛けの彫刻作品や、何に使うのか分からない灰皿のような作品など茶器の作風とは違った一面も見せてくれる作家として注目されている。

年表
1915年 山形県で生まれる
1951年 日展で初入選
1959年 日展で特選・北斗賞を受賞
1966年 日展審査員
1972年 皇太子殿下御夫妻に献上の茶の湯釜を製作

横倉嘉山 の代表的な作品

  • 「肩衝紅花釜」

出張買取の流れ

Step1
出張依頼

お気軽にご相談・ご依頼ください。お電話・LINE・メールフォームから承ります。

出張依頼

Step2
日時決定

お品物についてお聞きした後、ご都合のよいご訪問日時を調整し決定いたします。

日時決定

Step3
ご訪問・査定

ご指定の日時に目利きがご訪問し、お品物を拝見して、査定額をご提示いたします。

ご訪問・査定

Step4
買取・お支払い

ご提示した査定額にご納得いただきましたら、その場で現金で買取りいたします。

買取・お支払い

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み鑑定会

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)
pagetop
TEL:0120-085-108 LINEでのご相談・お申込みはこちら メールでのご相談・お申込みはこちら