買取作家

米光光正

よねみつ みつまさ

米光光正 の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では 米光光正 の作品を高く評価し買取しております。
もし 米光光正 の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

米光光正(よねみつ みつまさ 1888年(明治21年)-1980年(昭和55年)は、日本の象嵌家。熊本県出身。本名は太平。
1903年、叔父の吉太郎に師事。厳しい修行を経て、象嵌に生きた。「肥後象嵌・透」の伝統を継承する人間国宝である。

象嵌は、鉄地に金銀銅をはめ込み鉄砲や刀鐔に施す技法であったが、廃刀令によって廃止されたため花瓶や装飾品などにも活かされるようになった。
吉太郎のもとで修業を重ねる一方、書道や絵画に細動、生け花など様々なことを学んだ。

光正と名乗ることを許されたのは1917年。当時29歳。
翌年から全国工芸展に幾度となく入選を果たし40代の頃独立。1965年には重要無形文化財保持者「肥後象嵌・透」となった。
1980年に逝去するのと同時に紫綬褒章を受章した。

米光光正 の代表的な作品

  • 「鉄地丸型破扇桜紋散象嵌鐔」
  • 「鉄地丸型四ッ蕨ヲ透桐唐草象嵌鐔」
  • 「鉄地八ツ木瓜形天竜透渦巻象嵌鐔」

出張買取の流れ

Step1
出張依頼

お気軽にご相談・ご依頼ください。お電話・LINE・メールフォームから承ります。

出張依頼

Step2
日時決定

お品物についてお聞きした後、ご都合のよいご訪問日時を調整し決定いたします。

日時決定

Step3
ご訪問・査定

ご指定の日時に目利きがご訪問し、お品物を拝見して、査定額をご提示いたします。

ご訪問・査定

Step4
買取・お支払い

ご提示した査定額にご納得いただきましたら、その場で現金で買取りいたします。

買取・お支払い

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み鑑定会

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)
pagetop
TEL:0120-085-108 LINEでのご相談・お申込みはこちら メールでのご相談・お申込みはこちら