買取作家

小林尚珉

こばやし しょうみん

小林尚珉 の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では 小林尚珉 の作品を高く評価し買取しております。
もし 小林尚珉 の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

小林 尚珉(こばやし しょうみん、1912年-1994年)は、日本の彫金作家。青森県出身。本名は国雄。

1940年、2600年奉祝展に初入選。それ以降、新文展第4回、第5回に続けて入選。また、第2回目から日展に出品を続けている。

1952年、祇園祭の菊水鉾の再興に際し鉾の金具を制作。1954年、第10回日展に「浴光鉄打出置物」を出品して北斗賞を受賞。

1964年、第7回日展に「創生」を出品して菊華賞受賞。

1967年、日本現代工芸美術展会員、翌年日展会員となる。1977年、青森市で「小林尚珉父子四人展」を開催。

1979年、日本新工芸家連盟が創立されるとその創立会員となったほか、1989年、京都創工展創立会員、1991年、日工会創立会員となった。1985年には京都府文化功労者に選ばれた。

1979年、青森市制施行80周年記念「アルミ打出し―白鳥」、1990年、滋賀県湖東町立老人福祉センターロビーに「双鶴―アルミニウム打ち出し壁画」など大規模な作品も制作した。

京都府宇治市の病院で死去した。享年82歳。

小林尚珉 の代表的な作品

  • 「アルミ打出し―白鳥」
  • 「双鶴―アルミニウム打ち出し壁画」

出張買取の流れ

Step1
出張依頼

お気軽にご相談・ご依頼ください。お電話・LINE・メールフォームから承ります。

出張依頼

Step2
日時決定

お品物についてお聞きした後、ご都合のよいご訪問日時を調整し決定いたします。

日時決定

Step3
ご訪問・査定

ご指定の日時に目利きがご訪問し、お品物を拝見して、査定額をご提示いたします。

ご訪問・査定

Step4
買取・お支払い

ご提示した査定額にご納得いただきましたら、その場で現金で買取りいたします。

買取・お支払い

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み鑑定会

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)
pagetop
TEL:0120-085-108 LINEでのご相談・お申込みはこちら メールでのご相談・お申込みはこちら