買取作家

河上肇

かわかみ はじめ

河上肇 の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では 河上肇 の作品を高く評価し買取しております。
もし 河上肇 の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

河上 肇(かわかみ はじめ)
・1879年10月20日~1946年1月30日
・日本の経済学者
・山口県岩国市出身

東京帝国大学法科大学政治科に入学。
河上 肇は、キリスト教者内村鑑三に大きな影響を受け、また足尾銅山鉱毒事件の演説会で感激し、その場で外套、羽織、襟巻きを寄付して、『東京毎日新聞』に「特志な大学生」であると報ぜられた。

卒業後は京都帝国大学でマルクス経済学の研究を行っていたが、教授の職を辞し、共産主義の実践活動に入る。
しかし、日本共産党の党員となったため検挙され、獄中生活を送る。
カール・マルクス『資本論』の翻訳(第一巻の一部のみ翻訳)やコミンテルン三十二年テーゼの翻訳のほか、ベストセラー『貧乏物語』の他に、『第二貧乏物語』『資本論入門』の著作がある。死後に刊行された『自叙伝』は広く読まれた。名文家であり、漢詩もよく知られている。福田徳三とは終生のライバルであった。

専修学校、台湾協会専門学校、学習院などの講師を兼任し、読売新聞に経済記事を執筆。
1905年(明治38)、教職を辞し、無我愛を主張する伊藤証信の「無我苑」の生活に入るが、間もなく脱退し、読売新聞社に入る。

河上肇 の代表的な作品

  • 『経済学上之根本観念』、日本尊農論』、『社会主義評論』、『人生の帰趣』、『日本農政学』、『無我愛の真理』、『経済学原論』

出張買取の流れ

Step1
出張依頼

お気軽にご相談・ご依頼ください。お電話・LINE・メールフォームから承ります。

出張依頼

Step2
日時決定

お品物についてお聞きした後、ご都合のよいご訪問日時を調整し決定いたします。

日時決定

Step3
ご訪問・査定

ご指定の日時に目利きがご訪問し、お品物を拝見して、査定額をご提示いたします。

ご訪問・査定

Step4
買取・お支払い

ご提示した査定額にご納得いただきましたら、その場で現金で買取りいたします。

買取・お支払い

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み鑑定会

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)
pagetop
TEL:0120-085-108 LINEでのご相談・お申込みはこちら メールでのご相談・お申込みはこちら