買取作家

佐々木信綱

ささき のぶつな

佐々木信綱 の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では 佐々木信綱 の作品を高く評価し買取しております。
もし 佐々木信綱 の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

佐佐木信綱(ささき のぶつな 1872年(明治5年6月3日)-1963年(昭和38年)12月2日)は日本の歌人、国文学者。
父は歌人の佐佐木弘綱。孫は歌人の佐佐木幸綱。三重県出身。

5歳の頃より父の教えで「万葉集」「山家集」の暗唱を始め、6歳の時に1作目の歌を詠んだ。
1890年に父との共同制作で「日本歌学全書」(前12巻)の刊行を始める。
1896年には森鴎外の「めざまし草」に歌を発表し、歌誌「いささ川」を刊行した。1931年、「竹柏会」を主宰。「心の花」を刊行し、多くの歌人を育て世に輩出した。
一方で国文学者として、古典文学の研究、復刻に尽力。主に万葉集を研究し、「校本万葉集」を刊行した。1937年第1回文化勲章を受章。当時66歳。
このほかにも唱歌「夏は来ぬ」や童謡「雀」、全国各地の学校校歌や軍歌の作詞を手掛けた。
数多くの著書や、1万余りの短歌を作った。

苗字はもともと「佐々木」の表記であったが、中国を訪れた際、中国には「々」の表記がなかったため中国で名刺を作成した際、
「佐佐木信綱」の見た目を気に入ったため、以降「佐佐木」と表記するようになった。

佐々木信綱 の代表的な作品

  • 「夏は来ぬ」
  • 「佐佐木信綱全集」
  • 「山と水と」
  • 「ある老歌人の思ひ出」

出張買取の流れ

Step1
出張依頼

お気軽にご相談・ご依頼ください。お電話・LINE・メールフォームから承ります。

出張依頼

Step2
日時決定

お品物についてお聞きした後、ご都合のよいご訪問日時を調整し決定いたします。

日時決定

Step3
ご訪問・査定

ご指定の日時に目利きがご訪問し、お品物を拝見して、査定額をご提示いたします。

ご訪問・査定

Step4
買取・お支払い

ご提示した査定額にご納得いただきましたら、その場で現金で買取りいたします。

買取・お支払い

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み鑑定会

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)
pagetop
TEL:0120-085-108 LINEでのご相談・お申込みはこちら メールでのご相談・お申込みはこちら