買取作家

青山杉雨

あおやま さんう

青山杉雨 の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では 青山杉雨 の作品を高く評価し買取しております。
もし 青山杉雨 の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

青山 杉雨(あおやま さんう、1912(明治45)年6月6日-1993(平成5)年2月13日 亨年80歳)は、昭和から平成に活躍した日本の書家。号は杉雨、本名は文雄。


愛知県葉栗郡草井村大字村久野(現・江南市)に次男として生まれる。4歳の時東京向島へ上京。養母太仁(たに)に育てられる。また、親戚の大池晴嵐から書の手ほどきを受けた。1930年に旧制芝中学を卒業。


22歳から25歳まで東横百貨店で勤務し、生活していた。その後は世田谷区尾山台で書道塾を始めた。


杉雨は、1942年に西川寧(にしかわやすし)に師事。実作と古典研究に没頭し、作家として頂点を極めた。
「一作一面貌(いつさくいちめんぼう)」と評される多様な表現を持った作品は、国際的にも高い評価を受けた。


また、教育者として多くの門人(約2000名)を育てるかたわら、著述や講演などを通して中国書法の普及・啓蒙に尽力。現代の書の世界に大きな影響を与え続けている。
平成4年(1992年)には、文化勲章を受章する。


日展常務理事、大東文化大教授。泰東書道院展総裁宮賞・日展文部大臣賞・日本芸術院賞受賞。日本芸術院会員。文化功労者。文化勲章受章。

青山杉雨 の代表的な作品

  • 「書の真相」
  • 「呉昌碩(ごしょうせき)の画と賛」

出張買取の流れ

Step1
出張依頼

お気軽にご相談・ご依頼ください。お電話・LINE・メールフォームから承ります。

出張依頼

Step2
日時決定

お品物についてお聞きした後、ご都合のよいご訪問日時を調整し決定いたします。

日時決定

Step3
ご訪問・査定

ご指定の日時に目利きがご訪問し、お品物を拝見して、査定額をご提示いたします。

ご訪問・査定

Step4
買取・お支払い

ご提示した査定額にご納得いただきましたら、その場で現金で買取りいたします。

買取・お支払い

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み鑑定会

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)
pagetop
TEL:0120-085-108 LINEでのご相談・お申込みはこちら メールでのご相談・お申込みはこちら