買取作家

三島由紀夫

みしま ゆきお

三島由紀夫 の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では 三島由紀夫 の作品を高く評価し買取しております。
もし 三島由紀夫 の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

三島 由紀夫(みしま ゆきお、1925年(大正14年)1月14日 - 1970年(昭和45年)11月25日)は、日本の小説家・劇作家・随筆家・評論家・政治活動家・大蔵官僚・皇国主義者である。本名は平岡 公威(ひらおか きみたけ)。血液型はA型である。三島由紀夫の主要作品は、レトリックを多様に使用しているという特徴がある。構成なども緊密に組み立てられており、古代ギリシアの「ダフニスとクロエ」から着想した「潮騒」、エウリピデスのギリシャ悲劇や、能楽・歌舞伎、ラシーヌのフランス古典劇などを下敷きにした戯曲や小説、「浜松中納言物語」を典拠とした「豊饒の海」などといった、古典からその源泉を汲み上げて新しく蘇らせようとする作風傾向がみられる。戦後の日本文学界を代表する作家の一人である。ノーベル文学賞候補になるなど、日本語の枠を超えて海外においても広く認められた作家である。「Esquire」誌の「世界の百人」に選ばれた初の日本人であり、国際放送されたTV番組に初めて出演した日本人である。
満年齢と昭和の年数が一致しており、その人生の節目や活躍が昭和時代の日本の興廃や盛衰の歴史的出来事と相まっているため、「昭和」と生涯を共にし、その時代の持つ問題点を鋭く照らした人物として語られることも多い。
修辞に富んだ絢爛豪華で詩的な文体、古典劇を基調にした人工性と構築性にあふれる唯美的な作風が特徴である。
晩年は政治的な傾向を強めて、自衛隊に体験入隊。民兵組織「楯の会」を結成した。1970年(昭和45年)11月25日、楯の会隊員4名と共に自衛隊市ヶ谷駐屯地(現在は防衛省本省)を訪れ東部方面総監を監禁した。バルコニーにてクーデターを促す演説をした後、割腹自殺を遂げた。この一件は世間に大きな衝撃を与えた。新右翼が生まれるなど、国内の政治運動や文学界に大きな影響を及ぼした。

三島由紀夫 の代表的な作品

  • 「仮面の告白」
  • 「潮騒」
  • 「金閣寺」
  • 「鏡子の家」
  • 「憂国」
  • 「豊饒の海」
  • 「鹿鳴館」
  • 「近代能楽集」、「サド侯爵夫人」

出張買取の流れ

Step1
出張依頼

お気軽にご相談・ご依頼ください。お電話・LINE・メールフォームから承ります。

出張依頼

Step2
日時決定

お品物についてお聞きした後、ご都合のよいご訪問日時を調整し決定いたします。

日時決定

Step3
ご訪問・査定

ご指定の日時に目利きがご訪問し、お品物を拝見して、査定額をご提示いたします。

ご訪問・査定

Step4
買取・お支払い

ご提示した査定額にご納得いただきましたら、その場で現金で買取りいたします。

買取・お支払い

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み鑑定会

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)
pagetop
TEL:0120-085-108 LINEでのご相談・お申込みはこちら メールでのご相談・お申込みはこちら